本文へスキップ

知力、努力、高い倫理・道徳観で奉仕活動を展開していく YAMATOMAHOROBA Rotary Club

会長挨拶ADDRESS

やまとまほろばロータリークラブ 2018-2019年度会長・吉江 貫


「まほろば」の地で奉仕活動を充実する為に


私は、ロータリークラブの活動を通じて、今まで多くのことを学ばせていただきました。 1905年にポールハリスが、シカゴで最初のロータリークラブを創設して以来、2017年の統計では、ロータリークラブは、200以上の国および地域に120万人以上の会員を擁する大変大きな組織となっています。
ここまでロータリークラブが大きくなったのは、1911年の「私がロータリアンに一言だけ語ることが出来るとすれば、大声で寛容と言いたい」というポールの言葉にあるように、ロータリー活動に寛容の精神が根源にあることは見逃せないと考えます。今の時代のキーワードであり、多様性そして平和に繋がるものでもありますし、超我の奉仕(service above self),もっとも奉仕するものがもっとも報われる(he profit most who serve most)という理想像と共に100年以上ロータリークラブが存続している理由であろうと私は思います。今の時代ほど寛容の精神、平和を必要としているときはなく、国際的な奉仕ネットワークを持つロータリークラブの役割、重要性は更に増していると考えています。
またロータリークラブは、地域社会の様々な業種から選ばれた会員が、異業種の見識ある人々と交流を深め、お互いを高め合うことによって、地域、国際社会のために、奉仕活動をクラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕に分け、奉仕の理想を追求しようとする仲間の集まりです。国内にとどまらず、世界のいろいろな職業の人々とも親しく交流ができ、品性を磨き奉仕の精神を深めています。
今年度のやまとまほろばロータリークラブは"変化を恐れず世界そして地域に繋がろう:enjoy rotary " をテーマとして、当クラブに新風を巻き起こしたいと思っています。年度末には、これらを形にして、皆様と共に喜びを分かち合いたいと思います。至らぬことも多いかと思いますが、皆様の寛容の精神をいただき、一年の間、会長職を楽しみたいと考えておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。


やまとまほろばロータリークラブ

〒633-0091
奈良県桜井市桜井194-2
駅前グリーンビル 5F 502号室

TEL 0744-47-2158
Fax.0744-47-3640