本文へスキップ

知力、努力、高い倫理・道徳観で奉仕活動を展開していく YAMATOMAHOROBA Rotary Club

会長挨拶ADDRESS

やまとまほろばロータリークラブ 2021−2022年度会長・池側 義嗣


強いクラブを作ろう!そして楽しく


ロータリーが発足して116年、日本にロータリーが出来て101年、以来ロータリーは互いを思いやる心、人と人との絆を大切にする。ロータリーの基本理念である「奉仕と親睦」を大切に今日まで発展を遂げて参りました。
 やまとまほろばロータリークラブは2014年4月に設立され、歴史も浅く若いクラブです。これからも基本理念を大切に、伝統を築いて発展をしていかなければなりません。今年度、私は「強いクラブを作ろう! そして楽しく」をクラブのスローガンにしたいと思います。「強いクラブ」とはどのようなものか、いろんな捉え方、考え方があると思います。正確な答えが有るわけでもございません。ロータリクラブの会長は1年で変わります。当然クラブの方針も変わることがあります。しかし、基本的な重要項目の確認と達成に向けて、確固たる方向性を位置づける必要があると思います。当クラブも戦略計画の最重要課題でもある会員増強は強いクラブを作るためにも必要であると思います。「そして楽しく」何事をするにも楽しく無くては意味がありません。親睦と友情を大切に、そこから奉仕が生まれると思います。
 2021−22年度RI会長のシェカール・メータ氏は「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」を本年度のテーマに揚げてられます。行動を呼び掛ける言葉、奉仕しよう、奉仕すると、誰かの人生を豊かにすることができる。それでこのテーマになったそうです。
 又、2650地区の馬場ガバナーは地区スローガンに「活力と輝き」を揚げ3つの方針を示されました。
@ ロータリーの基本を大切にしましょう。・・・ロータリーは「四つのテスト」「ロータリーの目的」「五大奉仕部門」を基本理念として行動して来ました。この基本を大切にしつつ、私たちの時代に適応していかなくてはならない。
A 活力ある輝くクラブ作りを目指しましょう。・・・自身を、家族を、会社を、従業員を大切に、「魅力ある例会」と「親睦活動」によって築かれるロータリアンの絆こそ、活力ある輝くクラブとなる。
B 新しい環境に適応しましょう。・・・コロナが終息に向かう予定で計画を進めているが、今後感染拡大や緊急事態宣言が再発令した場合は予定の見直しを行い、新しい環境に適応したロータリー活動をする。
 やまとまほろばロータリークラブは歴史も浅いクラブですが今まで取り組んできた活動を、そして、RI、地区の方針を尊重しつつ、新しい事業にも積極的に取り組んで参りたいと思います。そして、やまとまほろばロータリークラブは新会員を募集しております。ロータリーに興味や関心のある方、是非問い合わせをして下さい。(但し、入会審査がございます。)
 尚、現在新型コロナウイルス感染拡大によりクラブ運営に多大な影響が出ております。感染防止を最優先に考え出来る限りのクラブ活動を維持して参りたいと思います。どうか皆様方のご協力をお願い致します。


やまとまほろばロータリークラブ

〒633-0091
奈良県桜井市桜井194-2
駅前グリーンビル 5F 502号室

TEL 0744-47-2158
Fax.0744-47-3640